• TOME NOUHAKU

    登米農泊

  • イベント情報

    農泊セミナー 開催!

    今、スポーツがきっかけとなり、いろいろな土地に出かける人が増えています。

    本セミナーでは、スポーツツーリズムと農泊の可能性について、専門家の先生からお話をいただき、登米市での成功に向けた検討を行います。

     

    参加料は無料!

    興味のある方はどなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にお越しください。

     

    【チラシのダウンロードはこちら】

     

    ++++++++++++++++++++++++++

     【基調講演】

     東洋大学大学院国際観光学部客員教授
     ANA 総合研究所シニアアドバイザー
     観光未来プランナー   丁野朗

     

     【パネルディスカッション】

     東洋大学大学院国際観光学部客員教授  丁野 朗
     (一社)東北風土マラソン&フェスティバル代表理事 竹川 隆司
     登米市産業経済部商業観光課 課長  新田 公和
     食農体験ネットワーク登米協議会 会長  伊藤 秀雄

     ◆コーディネーター
     (株)ブランド総合研究所 代表取締役  田中 章雄

     

     ※敬称略

    +++++++++++++++++++++++++++

  • 東北風土マラソン 現地体験・募集中!

    3/23~24に開催される東北風土マラソン&フェスティバルの期間中、
    登米市内で宿泊できる施設、体験できるプログラムをご案内しています。

  • 宮城県登米市とは

    宮城県の北東部に位置し、 古くから米の名産地として知られ 登米市産「ひとめぼれ」はランキング最高「特A」を受賞しています。冬にはラムサール条約登録湿地の伊豆沼・内沼や 市内中心部を流れる迫川や北上川などに多くの渡り鳥が飛来するなど、 登米市には、豊かな自然が数多く残っています。

  • 農泊体験をしよう

    農泊とは、農山漁村において日本ならではの伝統的な生活体験と農村地域の人々との交流を楽しみ、農家民宿、古民家を活用した宿泊施設など、多様な宿泊手段により旅行者にその土地の魅力を味わってもらう、地域周遊型の「農山漁村滞在型旅行」のことをいいます。国内外問わず、登米市の良さを知ってほしい、そんな思いで活動していきます。

    ぜひお越しください。お待ちしております!

    登米市

    アクティビティ

    ラムサール条約登録湿地

    「伊豆沼・内沼」周辺で楽しめる

    体験プログラム

    登米市

    飲食店情報

    登米市のブランド豚

    「伊達の純粋赤豚」や地域の旬な

    食材を楽しめるレストラン

    登米市

    宿泊施設

    登米市内の宿泊施設

    ホテル、旅館、民宿

    民泊に関する情報があります

    全国の農泊体験

    農泊ポータルサイト

    農泊を実施するにあたり注意点や基本的な内容をまとめたポータルサイトです。全国の農泊実施団体を紹介いたします(追加中)

    民泊やりたい!方はこちら

    民泊制度ポータルサイト

    住宅の全部または一部を活用して宿泊サービスを提供を検討されている方はこちらをご参照ください。お互いの安心・安全のための情報ツールです。

  • NEWS Topics

    新着情報や活動報告を気まぐれでご紹介します

  • 登米産品を食べる・買う

    登米市では、1年を通して彩り豊かな野菜・果物がとれます。

    いずぬま市場では、登米市の旬のおいしさを集めており、食卓へお届けしています。

  • 団体概要

    umashi takumashi tomeshi

    【目的】

    食と農の体験で登米市地域の活性化!

    宮城県登米市(新田地区地域)において、
    農泊を観光ビジネスとして持続的に活動できる体制の確立を
    目的として活動しています。
    登米市にある地域資源は、魅力的な体験の根本です。
    なかなか地元の人は気が付きにくいですが、
    生産物とともに「ヒト」も大切な地域の資源です。
    宮城県登米市、新田地区の(有)伊豆沼農産、
    東京都港区(株)ブランド総合研究所の3団体が構成し、
    体験を観光コンテンツとして磨き上げる取り組みおよび
    情報発信等の取り組みを行い、登米市の地域の活性化に
    つなげることを目的として活動しています。

    【活動の概要】

    農泊の推進普及活動中

    1. 農泊および食農体験等の取り組みを検討するための検討会の開催
    2. 農泊および食農体験に関する調査
    3. 農泊および食農体験を担う人材の育成
    4. 農泊および食農体験のプログラムの作成
    5. 農泊および食農体験に関連した情報発信
    6. 前各号に付帯関連する一切の事業
  • お問合せはこちらから

     

     

    〒989-4601
    宮城県登米市迫町新田前沼149−7
    月曜~土曜 9:00~17:00
    0220-28-2986
    すべての投稿
    ×